コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一八/鳶尾 イチハツ

デジタル大辞泉の解説

いち‐はつ【一八/鳶尾】

アヤメ科の多年草。高さ30~50センチ。葉は剣状。初夏、葉の間から花茎を伸ばし、紫または白の花を開く。火災を防ぐという俗信があって、わら屋根の上に植えることがある。中国の原産。こやすぐさ。 夏》「―の白きを活けて達磨の絵/子規

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

一八 (イチハツ・イハチ)

学名:Iris tectorum
植物。アヤメ科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

世界大百科事典内の一八/鳶尾の言及

【鰻の幇間】より

…明治中期の実話の落語化。野幇間(のだいこ)一八(いつぱち)が客を捕らえようと歩くうち,以前見た記憶のある男と会う。男は一八を鰻屋に連れてゆく。…

※「一八/鳶尾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

一八/鳶尾の関連キーワードアメリカ・イギリス戦争イギリス・アメリカ戦争トマス・カーライルオペラコミック座エージシューターパリ・コミューンカッサツィオーネ東京オリンピック世世其の美を済すシュメール語花も恥じらうゴルフコース海の一一〇番一遍上人語録限りでないトッカータ皆になる尋め行くおしねる英米戦争

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android