コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一八/鳶尾 イチハツ

デジタル大辞泉の解説

いち‐はつ【一八/鳶尾】

アヤメ科の多年草。高さ30~50センチ。葉は剣状。初夏、葉の間から花茎を伸ばし、紫または白の花を開く。火災を防ぐという俗信があって、わら屋根の上に植えることがある。中国の原産。こやすぐさ。 夏》「―の白きを活けて達磨の絵/子規

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

一八 (イチハツ・イハチ)

学名:Iris tectorum
植物。アヤメ科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の一八/鳶尾の言及

【鰻の幇間】より

…明治中期の実話の落語化。野幇間(のだいこ)一八(いつぱち)が客を捕らえようと歩くうち,以前見た記憶のある男と会う。男は一八を鰻屋に連れてゆく。…

※「一八/鳶尾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

一八/鳶尾の関連キーワード『フランケンシュタイン』イギリス・アメリカ戦争アメリカ・イギリス戦争マンハッタン・カクテルトマス・カーライル『南総里見八犬伝』藩校/寺子屋/私塾オペラコミック座カッサツィオーネ世世其の美を済す新撰組(新選組)パリ・コミューンカーディガン一遍上人語録ゴルフコースシュメール語『浮世風呂』海の一一〇番おしねる尋め行く

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android