コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

れき れき

大辞林 第三版の解説

れき

( 代 )
〔「れこ」の転。もと、操り・浄瑠璃社会の隠語という〕
指示代名詞。また、三人称の人代名詞。これ。あのもの。あの人。ある物(特に金銭)や特定の人物をさしていうことが多い。れきま。 「木でこしらへた-をくらはせても/洒落本・蕩子筌枉解」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

れきの関連キーワード頸部リンパ節結核・頚部リンパ節結核チョッピングツール愛知県西尾市寺津町愛知県西尾市巨海町兵庫県淡路市尾崎老驥千里を思うピッチブレンドグレゴリウス暦ビチューメンキリスト紀元氷河堆積物ビチューム人代名詞振袖火事宝暦事件旧太陽暦帯水層伏流水チャン洒落本

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

れきの関連情報