ろうたげ

精選版 日本国語大辞典「ろうたげ」の解説

ろうた‐げ ラウた‥

〘形動〙 (形容詞ろうたし」の語幹接尾語「げ」の付いたもの)
① いかにもかわいらしく見えるさま。可憐に見えるさま。心ひかれていとおしく思われるようなさま。
※宇津保(970‐999頃)俊蔭「かくらうたげなる子を、かくいだしありかする」
② 上品で気高く見えるさま。
※浄瑠璃・義経千本桜(1747)四「玉座を設(もふけ)安徳帝臈(ラウ)たけなる御姿」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android