コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ろ出液 ろしゅつえきtransudate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ろ出液
ろしゅつえき
transudate

血液中の液体成分の一部が,体腔内または組織内に漏出した水様の透明な液をいう。ときとして淡黄色を呈する。ろ出液は血漿滲出液に比べて比重が小さく,水よりやや重い程度で,蛋白質含量も3%以下と少い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android