滲出液(読み)しんしゅつえき(英語表記)exudate

翻訳|exudate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滲出液
しんしゅつえき
exudate

炎症の際,組織変質と,それに伴う充血うっ血などの循環障害が起り,障害を受けた血管から血成分が血管外に漏れ出てきて,組織内や粘膜表面などに集積したものをいう。比重 1.108以上の体液成分で,白血球といった細胞成分が多く含まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんしゅつ‐えき【×滲出液】

内部から表面にしみ出てくる液。特に、細菌性の炎症を起こしたときに、血管外へしみ出てくる液。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんしゅつえき【滲出液】

炎症により局所の血管透過性が亢進し、毛細血管から組織内にもれ出た血漿成分からなる液。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しんしゅつ‐えき【滲出液】

〘名〙 炎症に際して病巣内に集まった液で、血管中から滲出した血液成分と組織の破壊成分の混じたもの。肋膜炎に際して肋膜腔にたまる液など。
※闘(1965)〈幸田文〉六「よく胸膜がたまるというが、宇市の胸には血を混じた滲出液がたまって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android