コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイポッド iPod

デジタル大辞泉の解説

アイポッド(iPod)

米国アップルコンピューター社(現アップル)が開発したデジタルオーディオプレーヤー。同社のソフトウエアiTunes(アイチューンズ)を通じて楽曲データを保存し、再生することができる。形状や容量の違いによりiPod classic(クラシック)、iPod nano(ナノ)、iPod shuffle(シャッフル)、iPod touch(タッチ)などの種類がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

アイポッド【iPod】

アップルが販売するデジタルオーディオプレーヤーのシリーズ名。ハードディスクフラッシュメモリーを内蔵し、iTunesというアプリケーションソフトを使ってパソコンの楽曲データと連携できる。2001年に初代モデルが発売。以降、初代モデルを継承するiPod classic(アイポッドクラシック)、小型化したiPod mini(アイポッドミニ)やiPod nano(アイポッドナノ)、機能を絞り最小化したiPod shuffle(アイポッドシャッフル)、タッチパネルを搭載したiPod touch(アイポッドタッチ)など、記憶容量やサイズ、機能が異なる派生モデルが登場した。また、2007年には携帯電話にiPodの機能を搭載したiPhoneが発売された。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

アイポッドの関連キーワードスマートフォン・タブレット型端末用語ポータブルオーディオプレーヤーLightningコネクターuniversal apps携帯デジタル音楽プレーヤー日本コンピュータ史(年表)iTunes Storeコンピュータ史(年表)ポッドキャスティングアップルエーフォーポッドスラーピングLightningMP3プレーヤーiPhoneOSクリックホイールFairPlayスマートペットタッチホイールポッドキャストマジックマウス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイポッドの関連情報