コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウグスブルク大聖堂 アウグスブルクダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

アウグスブルク‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【アウグスブルク大聖堂】

Augsburger Dom》ドイツ南部、バイエルン州の都市、アウグスブルクにある大聖堂。9世紀から11世紀にかけてのロマネスク様式と14世紀以降に改築されたゴシック様式が併存する。11世紀後半に製作された、「預言者の窓」と呼ばれるステンドグラスは、完全な形で残るステンドグラスとして世界最古のものといわれている。アウクスブルク大聖堂

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アウグスブルク大聖堂の関連キーワードアウグスブルクシュペート

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android