コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカイシガニ あかいしがに

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカイシガニ
あかいしがに / 赤石蟹
[学]Charybdis miles

節足動物門甲殻綱十脚(じっきゃく)目ワタリガニ科に属するカニ。相模(さがみ)湾以南、南シナ海、オーストラリア、インドにかけて分布し、水深30~50メートルの海底にすむ。甲幅8センチメートルほどの卵形で、甲面は短毛で密に覆われている。額(がく)にはとがった6歯、甲の前側縁には三角形の6歯がある。甲面は濃いピンク色で、後側縁の部分に左右1個ずつの淡色の紋がある。はさみ脚(あし)は長大で、長節の前縁に4本のとげがある。近縁種のアカイシガニモドキCh. riversandersoniでは甲面に短毛がない。両種とも食用とされるが、個体数は多くない。[武田正倫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアカイシガニの言及

【イシガニ】より

…東京湾から九州,韓国,中国,台湾に分布する。日本産のイシガニ属は16種あり,ほかに甲幅15cmに達するシマイシガニC.feriata,小型で鰓域(さいいき)に褐色斑があるフタホシイシガニC.bimaculata,鮮紅色で美しいアカイシガニC.milesなどが知られている。【武田 正倫】。…

※「アカイシガニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アカイシガニの関連キーワードイシガニ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android