コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アガタルコス アガタルコスAgatharcos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アガタルコス
Agatharcos

前5世紀後半に活躍したギリシアの画家。サモス島の人。遠近法 (→スケノグラフィー ) を研究し,写実的技法を発展させたため,遠近法の父と呼ばれるアイスキュロスの悲劇のための舞台装置を制作。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone