アクションゲーム(読み)あくしょんげーむ

大辞林 第三版の解説

アクションゲーム【action game】

コンピューターゲームの一種。キャラクターを操作して、達成度や勝敗などを決めるゲーム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のアクションゲームの言及

【家庭用ゲーム機】より


[家庭用ゲーム機のゲーム]
 家庭用ゲーム機のゲームにはさまざまな形態のものがある。大きく分けると,アクションゲーム,ロールプレイイングゲーム,シミュレーションゲーム,アドベンチャーゲーム,パズルゲーム,人工知能型ゲームなどに分類できるが,近年はそれらが複雑に融合したものも多い。ゲームが複雑になるにつれゲーム制作者が意図しなかった操作法や操作の複雑な組合せにより意図しなかった結果が得られることも多くなり,〈裏技〉と呼ばれるようになった。…

※「アクションゲーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アクションゲームの関連情報