コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクタ アクタacta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクタ
acta

ローマ皇帝の定めた諸法令をさす。ユリウス・カエサル以後,新任の皇帝,役人は先任皇帝のアクタに対する忠誠の誓いをなした。また元老院で定めたアクタ acta senatusは帝政期の元老院の公的な議事録となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アクタの関連情報