コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アグパ岩 アグパがんagpaite

岩石学辞典の解説

アグパ岩

ソーダライト・フォイア岩(sodalite-foyaite),ナウジア岩(naujaite),ルジャブル岩(lujavrite)などを含む強いアルカリ性のマグマの生成物の包括的な名称である[Ussing : 1911].マグマの成因が問題で,このような異常な組成のマグマの形成についていくつかの仮説が提案されている[Holmes : 1917, Backlund : 1932, Daly : 1918].agpaiticな岩石はコラ(Kola)半島とグリーンランドのイリマウサク(Ilimausak)地方で記載されている[Fersmann : 1929].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android