コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスペリン アスペリンAspelin, Johannes Reinhold

1件 の用語解説(アスペリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスペリン
Aspelin, Johannes Reinhold

[生]1842.8.1.
[没]1915.5.29.
フィンランドの考古学者。シベリアエニセイ川上流を調査 (1887~89) し,北ユーラシアの考古学研究に貢献した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アスペリンの関連キーワード高校野球アフガン戦争柳亭種彦アヘン戦争科学史広東十三行岡内重俊辻新次ペレ辻新次

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone