コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスペルギルス属

1件 の用語解説(アスペルギルス属の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

アスペルギルス属

 シロカビの一種で,有用株としては酒造やアメの製造に用いられる[A. oryzae]や,醤油の製造に用いられる[A. sojae]などがあるが,[A. flavus]のように,発がん物質を出す株もある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアスペルギルス属の言及

【消化薬】より

…(3)微生物由来の消化酵素は,薬物としての消化酵素の最も多彩な種類の提供源となっている。とくにアスペルギルス属Aspergillusから抽出された消化酵素は種類が多く,アミラーゼ,プロテアーゼ,リパーゼの作用を併せもつものもある。しかもタンパク質消化の至適pHが酸性領域にあるものが多く,耐酸性の消化酵素として実用価値が高い。…

※「アスペルギルス属」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アスペルギルス属の関連キーワードキシロカイン黒黴毛黴ロカビリー壺黴カビスタータークロカビシロカビシロカビチーズステリグマトシスチン

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone