コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッバース・ミールザー ‘Abbās Mīrzā

世界大百科事典 第2版の解説

アッバース・ミールザー【‘Abbās Mīrzā】

1789‐1833
カージャール朝の第2代シャーであるファトフ・アリー・シャーの次子。皇位継承者としてアゼルバイジャン州総督を務める。進取の気風に富み,アゼルバイジャンが,オスマン帝国,帝政ロシア,ヨーロッパにもっとも近い先進的文化地域であることを利用して,早くから近代化政策,とくにヨーロッパ的な軍制改革に取り組んだ。しかし,総督在任中の2度の対ロシア戦争(1813,1826‐28)では敗北した。【坂本 勉】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アッバース・ミールザーの関連キーワードカーイム・マカーム

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android