コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテナ・レムニア Athēna Lēmnia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アテナ・レムニア
Athēna Lēmnia

フェイディアスによって作られた女神アテナの青銅立像。前 450年頃,レムノス島に移住したアテネ人がアクロポリスの丘に奉納した像であるため,この名で呼ばれる。原作は失われたが,ドイツの古典考古学者 A.フルトベングラーによって,ボローニャの美術館にあった頭部の石膏とドレスデンにある胴を組合せた結果,一体の大理石模刻を得ることができた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アテナ・レムニアの関連キーワードフェイディアスギリシア美術

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android