コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アディアフォリスト論争 アディアフォリストろんそうAdiaphoristic Controversy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アディアフォリスト論争
アディアフォリストろんそう
Adiaphoristic Controversy

16世紀にカトリックと妥協する際に adiaphoraというテーゼをめぐって戦わされたプロテスタント内部の一論争。倫理または宗教に関するある種の教えや実践は救済に無関係 adiaphoraとされるが,1548年のライプチヒ宗教協定で P.メランヒトンらの後期ルター派は政治的にカトリックと妥協するため,救済は信仰のみによるとのプロテスタントのテーゼのうち「のみ」は adiaphoraであるとした。これをめぐって激烈な論争が M.フラキウス・イリリクスらとの間に展開されたが,55年のアウクスブルクの宗教和約で事実上終焉した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android