論争(読み)ろんそう

精選版 日本国語大辞典「論争」の解説

ろん‐そう ‥サウ【論争】

〙 互いに論じ争うこと。言い争うこと。
※美術の翫賞(1895)〈上田敏〉「展覧に供したる裸体画は、端なくも論争の好問題となりて」 〔白居易‐酬夢得見戯詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「論争」の解説

ろん‐そう〔‐サウ〕【論争】

[名](スル)互いに言い争うこと。「人類の起源について論争する」
[類語]論戦争論論判論陣紛議物議激論暴論極論痛論熱論硬論丁丁発止侃侃諤諤囂囂喧喧囂囂喧喧諤諤舌戦議論口論論議談論風発甲論乙駁口角泡を飛ばす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android