コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アハダル山地 アハダルさんちAl-Jabal al-Akhdhar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アハダル山地
アハダルさんち
Al-Jabal al-Akhdhar

アラビア半島南東端のオマーンにある山地。オマーン湾沿いの海岸平野の後背部に,海岸と並行して走る山地で,最高峰はシャーム山 (3035m) 。山地には,海岸平野と内陸部に向けて無数の涸れ川 (ワディ) が走り,数ヵ所の渓谷が,両地帯を連絡する隊商路となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アハダル山地の関連キーワードバフラ城塞ナズワ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android