アパ・シェルパ(読み)アパシェルパ(英語表記)Appa Sherpa

現代外国人名録2012の解説

アパ・シェルパ
アパシェルパ
Appa Sherpa


国籍
ネパール

専門
登山ガイド

出生地
ネパール ターメ村

経歴
世界最高峰のエベレスト(8848メートル)に近いターメ村でシェルパ族の貧しい農家に生まれ、生活のために18歳で山岳ガイドになる。1990年エベレストに初登頂。以後、年に1、2回エベレスト登山隊を導く。酸素ボンベなしの登頂も果たすなど“登頂請負人”として活躍。2011年5月エコ・エベレスト登山隊のガイドを務め、自らが持つエベレスト最多登頂記録を更新する21回目の登頂を果たした。オフシーズンは各国の山仲間に招かれ、講演などで活動。国内ではCMにも登場する国民的ヒーローとして知られる。“スーパー・シェルパ”と呼ばれる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android