ヒーロー

精選版 日本国語大辞典の解説

ヒーロー

〘名〙 (hero)
① 英雄。勇者。
※恋慕ながし(1898)〈小栗風葉〉八「順序と手段とは、如何なる勇者(ヒーロー)も乗らねばならぬ馬である」
② 小説・戯曲などの男の主人公。
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「其演劇の本尊すなはち主人公〈比(ヒ)イロウ〉」
③ 特に活躍した人。立役者。「ヒーローインタビュー」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ヒーロー

明治時代に村井兄弟商会が販売していた紙巻たばこ。原料にアメリカ産の輸入葉タバコを使用。1894年発売。

ヒーロー

1984年公開のアメリカ映画「フットルース」の挿入歌。ウェールズ出身のシンガー、ボニー・タイラーが歌い、全米第34位を獲得。日本では麻倉未稀がカバーし、テレビドラマ主題歌にも使用された。原題《Holding Out For A Hero》。

ヒーロー

日本のポピュラー音楽。歌は日本のバンドウルフルズ。2014年発売のアルバム「ONE MIND」収録曲。作詞作曲トータス松本。テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事110キロ 第2シリーズ」の主題歌。

ヒーロー

アメリカのシンガー・ソングライター、マライア・キャリーの曲。アルバム「ミュージック・ボックス」(1993年)からのシングル。4週連続全米第1位を獲得。原題《Hero》。

ヒーロー

韓国のテレビドラマ。2009年11月放映開始(全16話)。出演は、イ・ジュンギ、ユン・ソイ、オム・ギジュンほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

ヒーロー(hero)

敬慕の的となる人物。英雄。「国民的ヒーロー
劇・小説などの、男の主人公。⇔ヒロイン
スポーツの試合などで、特に活躍した人。「プロ野球のヒーローインタビュー」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例