アファニック(英語表記)aphanic

岩石学辞典の解説

アファニック

細粒のこと.石灰岩ドロマイトで粒子が0.01mm以下の粒度の記述に用いられた.炭酸塩岩石学では古い語の非顕晶質(aphanitic)に置き換えられている[De Fard : 1946, Bissell & Chilingar : 1967].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android