コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフィヨンカラヒサル(英語表記)Afyonkarahisar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフィヨンカラヒサル
Afyonkarahisar

トルコ西部の内陸にある都市。同名県の県都。町は約 120mの岩山のふもとにある。その岩山頂上の古代要塞にちなんでカラヒサル (「黒い要塞」の意) と呼ばれ,のち,この地の産物アヘン (アフィヨン) がつけ加えられた。市街は独立戦争 (1919~22) 中,2度にわたってギリシア軍の攻撃を受けて破壊された。人口9万 8618 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android