コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフラ Afula

世界大百科事典内のアフラの言及

【インド神話】より

…アスラは《リグ・ベーダ》においては,必ずしも悪い意味で用いられなかったが,しだいに神々に敵対する悪魔を指すようになった。しかるに,イランにおいては,アスラに対応するアフラがゾロアスター教の最高神(アフラ・マズダ)となり,デーバに対応するダエーバが悪魔の地位に落とされた。 インドラに次いで重要な神はバルナ(水天)である。…

※「アフラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アフラの関連キーワード聖ウルリヒ#amp;アフラ教会ターク・イ・ブスターン遺跡バルナ(古代インドの神)ターク・イ・ブスターンスペンタ・アルマイチアングラ・マインユアメシャ・スペンタゾロアスター教神殿スペンタ・マインユアフラーシアーブフダーイ・ナーマアフラ・マズダーアシャ・ワヒスタアフラ・マズダアフラマズダーアフラ・マズダゾロアスター教ゾロアスターミトラ(神)アフラマズダ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android