要地(読み)ヨウチ

  • ようち エウ‥
  • ようち〔エウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 重要な地点。大切な地域。
※采覧異言(1713)三「請置榷場於要地
※近世紀聞(1875‐81)〈条野有人〉初「抑品川は江府の咽喉にして夫に連なる山岳は最大の要地(エウチ)なるを」 〔後漢書‐荀彧伝〕
② 重要な地位。執政の地位。
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉中「帰朝の後直ちに官途に出で、数年ならず或る省の要地(エウチ)に立ち」 〔新唐書‐房玄齢伝賛〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android