コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリケーション仮想化 あぷりけーしょんかそうか

1件 の用語解説(アプリケーション仮想化の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アプリケーション仮想化

OSに適合したアプリケーションでも、そのOSが組み込まれたPCに入っているドライバやほかのアプリケーションとの競合などで、アプリケーションそのものが動作しないことがある。異なるバージョンの同一ソフトを2つ、同じOSにインストールできないのも、代表的な例である。「アプリケーションの仮想化」においては、アプリケーションそのものと、それが動作するのに必要なリソースDLLレジストリなどが代表的)をパッケージ化し、擬似的な環境ととももにOS上に展開することで、この問題を解決する。仮想化されたゲストOSを切り替えることでも、アプリケーションの競合は回避できるが、アプリケーションの仮想化によってユーザーは切り替えの手間を回避でき、また、システム管理者にとっても管理コストを削減できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アプリケーション仮想化の関連キーワードアプリケーションキーWebアプリケーションサーバーヘルパーアプリケーションアプリアプリケーションプログラムアプリケーションソフトアプリケーションソフトウエア業務用アプリケーションネイティブアプリケーションアプリケーション・フォーム/アプリケーション・フィー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アプリケーション仮想化の関連情報