コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利用者 りようしゃuser; reader

図書館情報学用語辞典の解説

利用者

図書館のサービス対象者のうち,実際に図書館を利用する個人と団体.図書館利用者は,就学前の児童からあらゆる年齢層の成人まで広がりを持ち,その利用形態も,資料の利用から単なる一時的時間つぶしまで多様である.しかしながら図書館は,館種ごとにある程度利用者を想定して活動を展開している.公共図書館は地域住民が,大学図書館は当該大学関係者が,学校図書館は児童生徒と教職員が,専門図書館は設置母体の構成員が主たる対象となる.なお,主要な利用者層以外にも,副次的な利用者(例えば大学図書館における卒業生,公共図書館における当該地域以外の住民の利用)も利用者に含まれる.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

利用者の関連キーワードポッポー!ちょっとよりみちキップオーダーエントリーサービスclick jackingユーザーID/ユーザー名ソーシャルブックマークoptout mailインターネットユーザーカスタムソフトウエアoptin mailカスタムインストールパブリッククラウドストール型小便器パーソナルラジオキーカスタマイズ資料回覧サービスfollowerメールサーバーハンドオーバーエンドユーザーマルチユーザー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

利用者の関連情報