コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリコットブランデー アプリコットブランデー apricot brandy

1件 の用語解説(アプリコットブランデーの意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

アプリコットブランデー【apricot brandy】


あんずの果肉と種子を破砕して発酵させた発酵液を蒸留し、糖分や香料を加えてつくるリキュール。また、ブランデーにあんずを浸漬するなどして風味を加えたリキュールもいう。アルコール度数は15~35度程度。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアプリコットブランデーの言及

【リキュール】より

…カンパリはイタリア産のビタースの一種で,苦味と甘味をもつ深紅色の酒である。(2)果実・果皮系 核果類を使うものではサクランボ,アンズ,モモをブランデーに浸漬してつくるチェリーブランデー,アプリコットブランデー,ピーチブランデーなどのほか,スローと呼ぶスモモをジンに浸漬してつくるスロージンがある。また,マラスキーノはマラスカ種のブラックチェリーを原料としてつくった蒸留酒にハーブ類や糖分を加えたものである。…

※「アプリコットブランデー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アプリコットブランデーの関連キーワード杏子色かんずりホンオフェ後発酵茶アンブレット種子油塩納豆直ごね法トマトピューレー発酵バターミルクリンゴ酢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone