コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポクシュオメノス Apoxyomenos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アポクシュオメノス
Apoxyomenos

ギリシア彫刻。「汗と泥をかき落とす男」の意。前4世紀後半に活躍したリュシッポスの代表的作品。原作は青銅像(前330頃)で現存しないが,ローマ時代の大理石による模刻(1849ローマで発見)がバチカン美術館に伝わる。前5世紀のポリュクレイトスの七頭身の人体比例に対し,八頭身による新たな人体比例の理想像を示す作品として,またヘレニズム美術の祖として美術史上重要な意味をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アポクシュオメノスの関連キーワードリシッポス