コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロ13号 アポロじゅうさんごうApollo 13

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アポロ13号
アポロじゅうさんごう
Apollo 13

1970年4月 11日,3度目の月着陸を目指してケネディ宇宙センターから,アメリカのサターンV型ロケットで打上げられたアポロ宇宙船。乗組員は J.ラベル海軍大佐,司令船 (オディッセー) パイロットの J.L.スワイガート飛行士,月着陸船 (アクエリアス) パイロットの F.W.ヘイズ飛行士。フラマウロという初の月の高地着陸をねらったが,機械船の酸素タンクが爆発するという事故のため月着陸を断念し,月着陸船のエンジンや酸素,電池などを使って,月の裏側を回っただけで,4月 17日南太平洋サモア南東沖に無事帰還。故障の原因は酸素タンク内の電気系統のショートであった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アポロ13号の関連キーワードアポロ計画アポロ13グラマン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アポロ13号の関連情報