コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマトール

百科事典マイペディアの解説

アマトール

硝酸アンモニウムとTNTを40:60または80:20に混合した爆薬。TNTの代用炸薬(さくやく)とされた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のアマトールの言及

【トリニトロトルエン】より

…単独でも使われるが,他の爆薬と混合しても用いられる。2成分含TNT爆薬の例としてはシクロトール(I型 RDX75%との混合物),オクトール(I型 HMX75%との混合物),アマトール80/20(硝酸アンモニウム80%との混合物),トリトナール(アルミニウムとの混合物)などがある。RDX59.5%,TNT39.5%およびワックス1.0%から成るコンポジションBも第2次大戦中に大量に使われた炸薬の一つである。…

※「アマトール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android