コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アモン大神殿 アモンダイシンデン

デジタル大辞泉の解説

アモン‐だいしんでん【アモン大神殿】

Precinct of Amun-Re》エジプト南東部、ナイル川東岸の観光都市ルクソールにあるカルナック神殿の中核をなす神殿。テーベの守護神アモンが太陽神ラーと結合した古代エジプトの最高神アモンラーを祭る。新王国第18、19王朝の歴代の王らが造営。南に約3キロメートル離れたルクソール神殿とスフィンクス参道で結ばれる。アメン大神殿アムン大神殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アモン大神殿の関連キーワードカルナック神殿エジプト美術セティ1世石造建築神殿建築多柱室

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android