コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヤラ比(髄圧比) Ayala's quotient

1件 の用語解説(アヤラ比(髄圧比)の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

アヤラ比【Ayala's quotient】

アヤラ指数」,ときには「髄圧比」と呼ぶこともある.脳脊髄液の量の異常を知るための検査指標の一つ.髄液を10ml採取したとき,採取前の髄液の圧力と,採取後の圧力の比を10倍したもの.この比が5.5 ~ 6.5であれば正常であるが,5以下となると液貯留が少なくなっていることを意味し,逆に7以上の値は液貯留の増大を意味する.この比の低下はクモ膜下ブロックなどが原因と考えられ,増大は水頭症や漿液性髄膜炎において認められる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アヤラ比(髄圧比)の関連キーワードえんやら時にはやらやらローレル指数あやえいやらや圧容積指数アヤラ指数下腿指数下腿前腕指数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone