コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アライド・ストアズ Allied Stores Corp.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アライド・ストアズ
Allied Stores Corp.

アメリカ合衆国のかつての百貨店経営会社。1928年各州の地方百貨店が合併して設立。各店舗は従来の店名を使用したため,アライド・ストアという名の百貨店は存在しない。おもな大規模百貨店はジョーダン・マーシ(ニューイングランド州),マース・ブラザース(フロリダ州),ゲルツ(ニューヨーク州),スターンズ(ニュージャージー州)などで,1979年には中・小規模店を含めて 165店に及んだ。1970年代には経営陣刷新を機に商品構成の改善,予算制度の徹底をはかり,郊外店を増設,ディスカウント・ストアにも進出,多店舗経営を展開しつつ不採算店の整理を推進した。1980年代後半にフェデレーテッド・デパートメント・ストアズと合併し,社名をフェデレーテッド・デパートメント・ストアズに変更した(→メーシーズ)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android