アラサン ワタラ(英語表記)Alassane Dramane Ouattara

現代外国人名録2016の解説

アラサン ワタラ
Alassane Dramane Ouattara

職業・肩書
政治家 コートジボワール大統領・国防相 元コートジボワール首相

国籍
コートジボワール

生年月日
1942年1月1日

出生地
フランス領コートジボワール・ディンボクロ(コートジボワール)

学歴
ペンシルベニア大学経済学修士課程修了

経歴
ペンシルベニア大学で学んだのち、国際通貨基金(IMF)エコノミストや西アフリカ諸国中央銀行勤務を経て、1980年代後半に帰国。ウフェボワニ初代大統領の下で’90〜93年コートジボワール首相兼経済財政相。’94〜99年IMF副専務理事。’99年野党の共和連合(RDR)党首に就任。父親がブルキナファソ人のため、憲法規定を根拠に2000年の大統領選立候補を拒否されるが、2002年コートジボワール国籍を取得。2010年11月の大統領決選投票でバグボ大統領と争い、選挙管理委員会はワタラが勝利したとの暫定結果を発表したが、憲法評議会がこれを覆してバグボ再選と発表。12月バグボが就任宣誓したのに対抗して、独自に就任を宣誓する。2011年4月バグボが拘束され、5月大統領就任を宣誓。2012年より国防相兼任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android