コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリット allite

岩石学辞典の解説

アリット

ハラソヴィッチがラテライトを分類する際に,主成分が水酸化アルミニウムで, Ki=SiO2/Al2O3とした場合に,Ki値が1.3よりも小さい岩石の記載に使用した[Harrassowitz : 1926].この分類は現在は使われておらず,この語は風化作用によって形成されたアルミナに富むラテライト質土壌の記述に用いられている[Valeton : 1972].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

アリットの関連キーワード埼玉県入間市二本木入間市博物館ラトソル赤色土

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android