アリー ウォーシェル(英語表記)Arieh Warshel

現代外国人名録2016「アリー ウォーシェル」の解説

アリー ウォーシェル
Arieh Warshel

職業・肩書
化学者 南カリフォルニア大学特別教授

国籍
米国

生年月日
1940年11月20日

出生地
パレスチナ・Sde-Nahum(キブツ)(イスラエル)

学歴
ワイツマン科学研究所

学位
博士号(ワイツマン科学研究所)〔1969年〕

受賞
ノーベル化学賞〔2013年〕

経歴
米国ハーバード大学研究員などを経て、南カリフォルニア大学特別教授。2013年化学反応の過程をコンピューターで計算する“多重スケールモデル”を開発した功績により、ハーバード大学のマーティン・カープラス名誉教授、スタンフォード大学のマイケル・レビット教授とともにノーベル化学賞を受賞。米国とイスラエル国籍を持つ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android