コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルドブランディーニ家の婚礼 アルドブランディーニけのこんれいAldobrandini Wedding

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルドブランディーニ家の婚礼
アルドブランディーニけのこんれい
Aldobrandini Wedding

婚礼の場面が描かれているアウグスツス時代のフレスコ画で,1605年にローマのエスクィリーノの丘で発見され,以後長年にわたってアルドブランディーニ家が所有していたため,この名で呼ばれる。 1818年に教皇ピウス7世によって買上げられて以来バチカン美術館に所蔵されている。様式に関しては,前4世紀ないし前2世紀のギリシア絵のローマ時代の模作とする説や,前1世紀の新アッチカ派の原作とする説もある。寸法は 94cm× 242cm。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android