コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルヌルフィスタ党 アルヌルフィスタとうPartido Arnulfista

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルヌルフィスタ党
アルヌルフィスタとう
Partido Arnulfista

パナマの政党。反民主革命党勢力の中核的な政党。 1980年代の大統領選挙でアルヌルフォ・アリアス・マドリードを候補に擁立してきたパナマ人党の主流派勢力が結成。 88年8月アリアスの死後党内は分裂し,ヒルデブランド・ニコシア書記長率いる少数派勢力は「国民連合」の達成を唱えてノリエガ・モレナ体制へ歩み寄った。 94年5月総選挙では 15議席を獲得して野党第1党になった。 96年なかばに入り,民主革命党のペレス・バジャダレス政権に反発する野党勢力 (民族共和自由運動,市民革新党,民族革新運動) と同盟を結成。 99年5月の大統領選挙に擁立した故アリアス夫人のミレヤ・モスコソ候補が,民主革命党のマルティン・トリホスを破り,パナマ初の女性大統領となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルヌルフィスタ党の関連キーワードパナマ(国)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android