コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルプス型橄欖岩 アルプスがたかんらんがん alpine type peridotite

1件 の用語解説(アルプス型橄欖岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

アルプス型橄欖岩

造山帯,変動帯に貫入した橄欖岩で,横臥褶曲や押しかぶせ褶曲に伴うと考えられてきたが,その後オフィオライトを構成すると考えられるようになった.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルプス型橄欖岩の関連キーワード造山帯横臥褶曲変動帯運動時花崗岩貫入シュリーレン底部貫入ハルポリス第一造山性コートランド岩パラ橄欖岩

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone