コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルプ・アルスラーン Alp Arslān

1件 の用語解説(アルプ・アルスラーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アルプ・アルスラーン【Alp Arslān】

1029‐72
セルジューク朝第2代スルタン。在位1063‐72年。トゥグリル・ベクの甥にあたる。西方へ版図を拡大し,特に1071年,東アナトリアマラーズギルドの戦でビザンティン軍を破り,アナトリアのトルコ化に道を開いた。アッバース朝カリフを擁護し,宰相ニザーム・アルムルクの助けを得て,軍隊,行政組織,文化施設を整備した。ホラズム遠征の際,捕虜を処刑しようとして,逆に殺された。【清水 宏祐】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアルプ・アルスラーンの言及

【セルジューク朝】より

…セルジューク朝の進出がモンゴルの侵入とは異なり,大きな混乱・破壊を伴わなかったのは,すでにイスラムに改宗し,〈信仰の擁護者〉として出現したためである。次のアルプ・アルスラーンは,グルジア,シリアへ遠征し,71年には東アナトリアのマラーズギルドの戦でビザンティン軍を破った。第3代スルタン,マリク・シャーの時代が最盛期で,版図はシリア,ホラズムから,東はフェルガナ,南はペルシア湾にまで達し,イエメンやバフラインにまで遠征軍を派遣した。…

【マラーズギルドの戦】より

…東アナトリアのワン湖北岸より約50km内陸部の城塞都市マラーズギルドMalāzgird近傍で,1071年に,ビザンティン軍と,アルプ・アルスラーンが率いるセルジューク朝軍との間で行われた戦い。数の上では劣勢のセルジューク軍が,奴隷軍人(グラーム)の働きによって大勝利を収め,ビザンティン皇帝ロマノス4世自身も捕虜となった。…

※「アルプ・アルスラーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルプ・アルスラーンの関連キーワードカイセリスルタンセルジューク朝ハルジー朝マリクシャーセルジュークトルコツグルク朝アラアッディンモスクシノプセルジッペ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone