コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルペス・コチアエ Alpes Cotiae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルペス・コチアエ
Alpes Cotiae

南部アルプス,フランス,イタリア国境上,スニ山からビゾ山にいたる部分をさした古代ローマの小属州名。ガリア人の首長コチウスが紀元前後にこの地に王国を創設,同王国はローマに従属したのちもアウグスツス帝により自治権を認められ,数部族を支配し,イタリア側のセグシオ (スサ) を首都としていた。コチウスの子のとき,ネロ帝によりローマに併合された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報