王国(読み)おうこく

精選版 日本国語大辞典「王国」の解説

おう‐こく ワウ‥【王国】

〘名〙
が支配する国。王を君主とする国。
※史記抄(1477)五「秦はもとは王国とて諸侯王であったか」 〔書経‐立政〕
② 一つの大きな勢力として栄えている地域や団体をたとえていう。
※日本文化の雑種性(1955)〈加藤周一〉三「ドイツ音楽の世界よりも豊かな音楽の王国はどこにもないだろう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「王国」の解説

【王国】おう(わう)こく

王の治める国。〔小雅、六月〕王于(ここ)に出で征き 以て王國を(ただ)す

字通「王」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android