コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルマント Armant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルマント
Armant

旧名ヘルモンティス Hermonthis。エジプト中部,ナイル川西岸,ルクソール対岸の町。第1中間期 (前2千年紀) の時代に,エジプトを再統合したテーベの支配者たちの出身地で,ここは太陽神の拝殿と王が戴冠する場所であった。サトウキビ栽培地帯。人口5万 4650 (1986推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルマントの関連キーワード8月9日エメリー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android