コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルモラ Almora

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルモラ
Almora

インド北部,ウッタルプラデーシュ州北部の町。アルモラ県の行政庁所在地。シバーリク山腹に位置。 1790年にグルカに占領され,城が造られた。農産物の集散地銅器を産する。アーグラ大学のカレッジがある。人口2万 6080 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルモラの関連キーワードシャンカール(Uday Shankar)ロス(Sir Ronald Ross)ラモン・ベレンゲル3世(大王)アルフォンソ7世(皇帝)ジョー チェンバースU. シャンカールパコ・デ・ルシアロナルド ロスバレンシア王国エル・シッドムルシア王国アルモライトムラービト朝ネパール戦争セネガルロス

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルモラの関連情報