コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレウアダイ家 アレウアダイけAleuadai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレウアダイ家
アレウアダイけ
Aleuadai

古代ギリシア,テッサリアの中心都市ラリサの指導的な名門貴族。前6世紀以来世襲的王政に近い権力をもってテッサリア同盟を支配したが,前5世紀のペルシア戦争に際してアケメネス朝ペルシアと結んだため,これに反対する民衆運動が起り,彼らの支配を脅かした。前4世紀中頃フェライ僭主と争いマケドニアの援助を求めたが,結局マケドニアのテッサリア支配を招くことになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android