王政(読み)おうせい

精選版 日本国語大辞典 「王政」の意味・読み・例文・類語

おう‐せい ワウ‥【王政】

〘名〙
① 王がみずから執り行なう政治帝王の政治。
史記抄(1477)一〇「周室が微弱に成て王政も行なはざるほどに」 〔孟子‐滕文公下〕
王政復古の詔‐明治元年(1868)一月「今や王政に復し、国威を挽回し〈略〉天下と更始せん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「王政」の意味・読み・例文・類語

おう‐せい〔ワウ‐〕【王政】

帝王の政治。
君主政体。「絶対王政
[類語]帝政親政院政

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「王政」の読み・字形・画数・意味

【王政】おうせい

王者の政。

字通「王」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android