アレクサンダー・ガルシア デュットマン(英語表記)Alexander García Düttmann

現代外国人名録2016の解説

アレクサンダー・ガルシア デュットマン
Alexander García Düttmann

職業・肩書
哲学者 ロンドン大学ゴールドスミス校教授

生年月日
1961年

出生地
スペイン・バルセロナ

専門
西欧現代思想

学位
博士号(フランクフルト大学)

経歴
英国のミドルセックス大学教授を経て、ロンドン大学ゴールドスミス校教授を務める。著書に「エイズとの不和」「友愛と敵対」「思惟の記憶―ハイデガーアドルノについての試論」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android