アレハンドロ アメナーバル(英語表記)Alejandro Amenábar

現代外国人名録2016の解説

アレハンドロ アメナーバル
Alejandro Amenábar

職業・肩書
映画監督,脚本家

国籍
スペイン

生年月日
1972年3月31日

出生地
チリ・サンティアゴ

学歴
コンプルテンス大学

受賞
ゴヤ賞(7部門)「次に私が殺される」,東京国際映画祭グランプリ〔1998年〕「オープン・ユア・アイズ」,ゴヤ賞(監督賞・作品賞)〔2005年〕「海を飛ぶ夢」,インディペンデント・スピリット賞(外国映画賞)〔2005年〕「海を飛ぶ夢」,アカデミー賞外国語映画賞(2004年度)〔2005年〕

経歴
1歳の時両親とともにスペインに移住。マドリードの映画学校で演出を学ぶ。19歳から短編映画やビデオを撮り始め、注目される。1996年脚本・音楽も手がけた「テシス 次に私が殺される」で長編デビュー。同作品はスペインの興行収入記録を塗り替える大ヒットとなる。’98年2作目「オープン・ユア・アイズ」(’97年)が東京国際映画祭グランプリを受賞。2002年トム・クルーズ製作、ニコール・キッドマン主演のサスペンスホラー「アザーズ」(2001年)が世界中で大ヒット。他の作品に「海を飛ぶ夢」(2004年)、「アレクサンドリア」(2009年)など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android