コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロケム allochem

岩石学辞典の解説

アロケム

炭酸塩鉱物粒子の集合した物質で,化学的または生化学的な沈澱によって盆地内の堆積物として形成されるか,堆積に先立って同じ盆地内に何らかの移動によって供給されるもの.allochemには,盆内成炭酸塩砕屑物(intraclasts),ウーライト(oölite),骨格片(skeletal particle),ペレット(pellet)の四つの重要な型がある[Folk : 1959].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

アロケムの関連キーワードバイオペルスパーライトイントラスパルダイトイントラスパーライトバイオペルミクライトイントラミクルダイトバイオミクルダイトバイオスパーライトバイオスパルダイトイントラミクライトウースパルダイトディスミクライトウーミクルダイトバイオミクライトウースパライトウーミクライトペルミクライトドロミクライト凝塊

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android